News

2020年8月アップデート情報

update 2020/07/31

  新機能    変更    バグ修正


2020/08/29

  •  商品バリエーションごとに画像を設定できるようになりました。
  •  会計完了前に支払内容の確認が必要になる設定を追加しました。一般設定から「会計完了前に支払内容を確認する」をONにしてください。
  •  会員ポイント設定に決済別のポイント設定項目を追加しました。
  •  会員ポイント設定に追加ポイント設定を追加しました。追加ポイントは自動的に適用されるものではなく決済する際に選択することで適用されます。
  •  買取ポイント付与機能を追加しました。
  •  端末アカウント以外は複数ログインが可能になりました。
  •  端末アカウントのPrimary機能を廃止して削除可能になりました。端末アカウントを削除すると端末アカウントで取引したすべてのデータが削除されますのでご注意ください。
  •  支払方法を選択した際、不足金額が初期値としてセットされるようになりました。
  •  お預り金額入力欄で「かな入力(IME)」が自動的にOFFになるようにしました。
  •  複数の軽微な不具合を修正しました。

2020/08/16

  •  小計値引項目が多くなると選択する際に画面からはみ出してしまう問題を修正しました。
  •  取引履歴詳細の商品バリエーションの表示を修正しました。

2020/08/15

  •  会計ボタンを押した時に小計値引欄が表示されないことがある問題を修正しました。
  •  小計値引を複数登録すると合計額が合わなくなる問題を修正しました。
  •  小計値引登録画面の一部レイアウト変更と機能改善を行いました。

2020/08/13

  •  会計の支払金額がクリアされず、次の会計時にも同様の支払金額が表示されてしまう問題を修正しました。
  •  操作ログの時刻がUTC時刻になっていた問題を修正しました。
  •  領収書の発行で取引番号を読み込んだ状態で警告アラートが表示された場合、アラートが閉じれない問題を修正しました。
  •  SPIREにログインした情報が操作ログに記録されるようになりました。

2020/08/12

  •  閉店処理で集計対象の端末を選択できるようになりました。
  •  会計後に印刷できる領収書とは別に個別に領収書を発行できる機能を追加しました。サイドメニュー[取引] > [領収書]
  •  会計ごとに担当者の選択をリセットできるようにするため、一般設定に「販売担当者の選択状態を保持する」設定を追加しました。この設定をOFFにすると会計終了後に担当者の選択がリセットされます。
  •  商品検索ウィンドウの検索結果がウィンドウを閉じても保持されるようになりました。
  •  取引詳細・返品/取消ページの商品に画像が表示されるようになりました。
  •  カメラ撮影による画像登録をより使いレイアウトに変更しました。
  •  カメラ撮影範囲を調整しました。
  •  検索条件の「端末番号」を「端末名」で選択できるようにしました。
  •  お問い合わせページに過去10件のお問い合わせ履歴が表示されるようになりました。
  •  その他複数の軽微な修正と変更を行いました。
  •  カスタマーディスプレイの表示が正常に動作しなかった不具合を修正しました。

2020/08/03

  •  端末名の最大文字数を50文字から20文字に変更しました。

  •  カメラ撮影位置の調整とフロント/リアを切り替えられるようにしました。

  •  買取受付リストと買取履歴が自店舗の情報のみ表示されるようになりました。

2020/08/02

  •  閉店処理で買取金額の現金がプラスに処理されていた問題を修正しました。
  •  ポイント調整機能で一部デザインの修正とキーワード検索が使えない問題を修正しました。
  •  開店処理の金種入力項目のデザインを変更しました。
  •  閉店処理の金種入力項目に計算機表示ボタンを配置しました。
  •  その他複数の軽微な修正と変更を行いました。

2020/08/01

  •  商品画像登録機能を公開しました。

 この機能は当初、正式サービスで公開予定でしたが、複数の機能に影響があるためベータ期間中に公開することにしました。今まで通り表示したくない場合は[設定] > [一般設定] > [表示設定]から各ページの商品画像表示をOFFにすることができます。

  •  重要な変更 消費税設定の「端数の丸め処理」設定を廃止しました。すべてデフォルトの「四捨五入」に変更されています。この機能は今後調整の上、再度機能を追加する可能性があります。

  •  インポートデータ削除で検索時にエラーが発生していた問題を修正しました。

  •  商品価格が未設定の商品を販売する際、入力金額に対する消費税区分の扱いを変更しました。

SPIRE Banner Follow us on Facebook